プロフィール

ショーンズ

Author:ショーンズ
長い浪人生活をへて、社会復帰。したら、友人の屯田君が仕事やめちゃいました。ついでに宗りんも塀の中へ。

趣味:野球
好きな食べ物:マンゴー
将来の目標:沖縄にリゾートホテル建設し永住
好きな政治家:綿貫民輔、平沼赳夫、鈴木宗男、野中弘務

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-ロドがみたい! in トレド

元ヤンキースのスターアレックス・ロドリゲス(A-ロド)が大嫌いだ。私はへそ曲がりなのもあるが、あの法外な契約と、大切な試合でまったく役に立たない様がなんとも嫌いだ(大事な試合で打たない彼を見て私は狂喜乱舞している!)

そんな私にとってA-ロドの移籍話なんてのは、「pero no tiene na que ver!」話題である。しかし、今週ある球団が獲得に乗り出した情報を聞きつけ、皆様にお知らせしないではいられなくなってしまった。その球団とはトレド・マッド・ヘンズ。ほとんどの方が今まで聞いた事のない野球チーム。そう、アメリカの3Aのチームなのである。

なぜそうそうなったかという経緯は次のとおり。ワールドシリーズと一生無縁の男A-ロドは、まだワールドシリーズ中に、現在の超法外高額契約を契約期間中に放棄することを発表した(放棄できるのも契約条項に含まれているらしい)。それを知ったヤンキース、スタインブレナーオーナーの息子が「彼はヤンキースの選手として殿堂入りしたいのか?あるいはマッド・ヘンズの選手として殿堂入りしたいのか?」と皮肉ったのが事の発端。

マッド・ヘンズ側は75ホームランを打ち、チームを10年連続の優勝に導けばボーナスを出すとしている。しかしサードのポジションを昨年の3AMVP男ヘスマンと争わなければならないとしている。A-ロドの強欲代理人ボラス宛の手紙には「A-ロド様は他のポジションを守ることに乗り気でしょうか?」という一文が加えられているという。

現代人には人生を楽しむこういった悪知恵が必要だよね。
スポンサーサイト

<< 舌足らず、口下手、ミスリーディング。 | ホーム | 佐藤優VS斉藤勉 >>


コメント

で、結局残留らしいですねー。ま、「チャンスに弱い強肩強打の三塁手」が補強ポイントになっている球団はあまりないですから。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。