プロフィール

ショーンズ

Author:ショーンズ
長い浪人生活をへて、社会復帰。したら、友人の屯田君が仕事やめちゃいました。ついでに宗りんも塀の中へ。

趣味:野球
好きな食べ物:マンゴー
将来の目標:沖縄にリゾートホテル建設し永住
好きな政治家:綿貫民輔、平沼赳夫、鈴木宗男、野中弘務

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルズが熱い!

ナショナルズの話題なんて書くと、日本の外国人担当スカウトが、このブログを参考にしているのではないかという疑惑を書くのかと思われますが違います。(昨年のバレンティン(ヤクルト、ツイッターは試合後に!)に続き、ミレッジ、ペーニャが日本にやってきました。)

19歳の天才スラッガーハーパーについても触れません。(個人的にはエンジェルスのトラウトのほうが好きです。)

師匠であるパンチョとも仲の良かったジョンソンの名采配について。このチーム何しろ投手陣がよく、首位を走っています。先発のストラスバーグゴンザレスジマーマンジャクソンそしてが加わった投手陣。でもジマーマン、ストラスバーグ、王ともに故障明け。ジャクソンはコントロールが良くなくて、長いイニングを投げれません。そこで登場するのが、ゴルゼラニー。先発と中継ぎの橋渡し的な役割のロングマンですが、通常ロングマンはマリナーズの岩隈みたいに先発が崩れたときに中10日で投げたりするんですが、ジョンソンはもっと頻繁に使っています。ここまで50試合中15試合25イニングに起用され、最近の10登板で3イニング投げたのが3回、2イニング投げたのが2回と大活躍。故障明けの若手の1年間の投球イニングが厳しく制限されることを見越せば、彼の存在が早めの降板を可能にし、ここで貯金したイニングが後半に生きてくる可能性は大きいでしょう。パイレーツが先発のイニングが短いから、今年もまた後半失速するだろうといわれているのに比べて、ジョンソンの熟練振りが際立ちます。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。