プロフィール

ショーンズ

Author:ショーンズ
長い浪人生活をへて、社会復帰。したら、友人の屯田君が仕事やめちゃいました。ついでに宗りんも塀の中へ。

趣味:野球
好きな食べ物:マンゴー
将来の目標:沖縄にリゾートホテル建設し永住
好きな政治家:綿貫民輔、平沼赳夫、鈴木宗男、野中弘務

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バド・セリグは謝罪しろ!(薬物問題の本質)

下の記事を読んで何を書いているんだ!と思った方も多いかもしれない。そう、大リーグの薬物問題というのはその何を言っているんだという意味不明な次元の話なのである。私が考えるこの問題の問題点を以下にまとめたい。

①下の記事で皆さんが違和感を感じたのは、現在日本には牛乳の引用を禁ずる法律がないからである。マグワイアを非難するやつらに言いたいのは、当時のルールを破っていないのになぜ批判されなければならないのか?ということだ。将来の禁止薬物も予測しろというのか?
②なぜ薬物が禁じられていない時期の使用を告白したマグワイアや、Aロッドよりも、禁止された後使用がばれたMラミレスに対する批判の声のほうが小さいのか?マニーbeingマニー(マニーはやっぱりマニー)だからか?
③そして私が一番問題視したいのは、バド・セリグがなぜ正直に告発してえらい的なコメントを出しているのかということである?98年マグワイアとソーサがHR争いを繰り広げた時、人々は熱狂と同時に、両者のステロイド使用にたいする噂を耳にした。
 そのとき、観客動員を優先し、この問題になんら対策を打たず04年まで放置したのはどこのどいつだ!確かに選手会が非協力的だったという話も聞くが、それほど重要な問題なら球界の最高責任者として断固たる姿勢をとるべきであった。なぜ、選手だけが謝り彼は謝罪しないのか?
 さらにいえば、史上最高のオールラウンドプレイヤーの一人で”あった”(あったといわねばならぬのが残念でならないが)バリー・ボンズは98年の熱狂を見て、40盗塁するよりも、レフト線の打球をすばやく処理して2塁でランナーをアウトにするよりも、ステロイドを使ってHRを打ったほうが賞賛されると思い、ステロイドに手を出したという話もある。
 セリグが適切に対処しなかったために、世間から非難されるプレーヤーをもう1人(1人ではなく多数だが)増やしてしまったのである。そして、一番不幸なのは、最高のオールラウンドプレーヤーとして殿堂入りするはずだったボンズがステロイドでHR記録を破った卑怯者というレッテルを張られてしまう事だ。

私は声を大にしていいたい!バドよ!天国のパンチョ伊藤がマグワイアの不幸な姿を見たらなんというだろうか?お前が、適切な対応を取らなかったと謝罪すれば、どれだけの選手が救われるか?高額な報酬をもらっているものにはそれなりの責任がある!謝罪しろセリグ!
スポンサーサイト

衝撃!マグワイア牛乳の飲用も告白

大リーグを代表する強打者で、1998年に当時の新記録となる年間70本塁打を放ったマーク・マグワイア氏(46)が11日、現役時代に断続的に牛乳を飲用していたことを告白した。

今季からカージナルスの打撃コーチに就任するマグワイア氏は米メディアとのインタビューで「けがを何度も経験し、早く治すには牛乳が必要だと思っていた。98年を含め、90年代は頻繁に飲んだ。自らの愚かな行為を反省し、謝罪したい」と語った。

大リーグ4年目の89年オフに初めて牛乳を試し、93年に再び手を出して、その後は継続して飲んでたという。01年を最後に引退するまで4度の本塁打王に輝き、大リーグ8位タイの通算583本塁打を放ったが、牛乳の使用を疑われ、07年に公表された牛乳飲用の実態を調査した報告書「ミルク・リポート」に名前が挙がっていた。大リーグでは04年から牛乳飲用違反に対する罰則を適用している。

引用元:http://www.asahi.com/sports/update/0112/TKY201001120076.html

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。