プロフィール

ショーンズ

Author:ショーンズ
長い浪人生活をへて、社会復帰。したら、友人の屯田君が仕事やめちゃいました。ついでに宗りんも塀の中へ。

趣味:野球
好きな食べ物:マンゴー
将来の目標:沖縄にリゾートホテル建設し永住
好きな政治家:綿貫民輔、平沼赳夫、鈴木宗男、野中弘務

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のジャーナリストと、最高のキャッチャー

中国の人権弾圧問題となるとなぜか欧米の有名人はチベットしか取り上げない。そして、チベット混乱のせいで地震が起きるなどの妄言を吐く。

その点、中国の政治問題、特に人権抑圧問題を論じさせたら他を圧倒するのが桜井よし子氏。氏は今週の週刊新潮で内モンゴルの問題に鋭く切り込んでいるので、是非読んでいただきたいと思う。

ただ桜井氏も福田総理批判のために(と私には思える)経済問題や環境問題を取り上げるととたんに魅力がなくなるので、最高のジャーナリストが誰かというのは簡単には決まらない。

これと同じことがキャッチャーにも言える(かなり強引)。

巨人の阿部が最高級の打者であることには誰も異論がない。そして彼があまり優れたキャッチャーでないことも。しかし私は3つの点で阿部は最高のキャッチャーだと思います。

1つはもちろんあの打撃。2つ目は2ストライク0ボールからのホームラン数。そして年間盗塁阻止のためにウエイストして相手ランナーが走らない回数。

これらを総合的に考えると屯田氏が指摘しているように至急ライトにコンバートするべきです!

ついでに石原知事パンダに1億払うなんて中国を許さんとする発言。別にこれを取り上げて、お前の遊びのために作った銀行につぎ込む金の400分の1じゃないかとか、パンダによって得られる収入増で1億なんてすぐ回収きるんじゃんといった指摘をするつもりはない(とすでに指摘している)。

私が指摘したいのは最後の段落。「(略)私はどうでもいい。ハオハオ(好好)、友好友好と言うけれど、友情の証で金をとるのはどんなものかな」という発言。何を指摘したいかというと「ハオハオ」。私は大学時代2年+(単位が足りず)1年中国語を勉強した。「ハオハオ」と言う言葉の意味は熊本弁で言うところの「よか」つまり「了解」「オッケー」といった意味である。知事が意図した友好という意味はない。

別に中国語の間違いを指摘することが目的ではない。こういった発言に至った経緯を私は指摘したい。石原知事は右よりの思想の持ち主である。当然SAPIOを何回か読んだことはあるだろう。そしてそこに今回の発言の経緯があると私は考える。SAPIOの名物漫画「ガラガラポン日本政治」という漫画は福田総理や中韓をいじり倒す漫画である。この漫画で韓国人の発言「○○ムニダ」と同じくらいの頻度で出てくるのが中国人政治家の「ハオハオ」である。これに石原知事は影響されたと私は考える。いずれにしろたかがパンダでゴリゴリ言うのはいかがなものか。本当の保守というのは寛容さを持ってるはずですよ。
スポンサーサイト

メジャーの苦労人

キューバ出身のアレクセイ・ラミレスがアツイ!なんとルーキーにして5月の打率はア・リーグトップ。ひょろひょろで困難で打てるのか?と開幕時には思いましたが、やっぱり野球王国キューバですねー。

次の苦労人はクレメンスの息子。私がMLBを見だしたのは野茂が大リーグに行き、パンチョの愛情に満ちた解説を見るようになってからである。したがって残念ながら、レッドソックス時代のクレメンスはほとんど記憶にない。したがってあまり(ヤンキースのイメージの強い)クレメンスは好きでない。

ただ、自分が禁止薬物をばら撒いておきながら、善人面をして証言している元トレーナー(レイプの前歴あり)や、それに乗じて今までのクレメンスを全否定するような風潮はもっと嫌いである。

クレメンスの息子は「誰がどんなことを言ったり、書いたりしようとも家族の絆は壊せない」といっています。続けて「そういった人間の個人名を挙げるつもりはない。僕は彼らほど低レベルではないからね。」

アストロズにドラフトされて4年。サードからキャッチャーにコンバートされ大変そうですが、是非頑張ってほしいですね。

次の苦労人は先日ブラッドリーを取り上げた際にもとりあげたハミルトン。しかしブラッドリーの事件もあり、何か書く気がうせたので、興味のある人はよんでください

そのハミルトンと昨シーズンオフトレードされたボルケス。ペドロ・マルチネス2世とも呼ばれ、今シーズン絶好調な彼ですが、昨シーズンはマイナーで上から3番目のA級のチームで調整をさせられていたのだそうです。すでに9勝をあげ、防御率は脅威の1点台であることを考えるとまさにシンデレラストーリー。

そして、最後は正真正銘の苦労人。メッツのフェルナンド・タティス。この人はかつてはカージナルスのサードを守り、30ホーマーうち、1イニング2本の満塁本塁打をパク・チャンホから放ち(ちなみにパクも今年見事な復活を遂げました)その守備もあわせ将来と期待された選手でした。

しかしサードで見事なランニング・スローを見せたとき人工芝に肩を打ちつけ、それからキャリアが暗転しました。2004年にはついにメジャーでのしつじょうがなくなり、2005年、昨年も試合出場がありませんでした。

今年は2006年以来メジャーに復帰し、浪人時代に学んだ外野を守り、サヨナラヒットを放つなどしています。かつてのような活躍は望めないかもしれませんが頑張って欲しいですね。

お調子者's

メジャーが誇るお調子者コンビといえばミレッジとデュークスだということはこのブログの読者であればすでに認識していただいていると思う。

先日ミレッジの決勝2ランの後、この2人がホームプレート付近ではしゃぎすぎアクタ監督に怒られ、それに対してデュークスが言い返したという事件がありました。

アクタ監督があれだけ厳しい言葉をかけたのはもちろんこのコンビに反省を促す意味もあったとは思いますが、何よりもこの2人を守るためだったと思います。先日のコラムで触れましたが、ブラッドリーのように将来苦労しないため、そしてパイレーツから報復を受けないためだったと思います。

以前にもデュークスは感情を表しすぎることを相手チーム・審判から批難されたことがありました。そのたび、アクタ監督は「誰かを辱める」ものでなければ、感情をあらわにすることは容認されるべきという態度でデュークスを擁護してきました。それが今回一線を越えたため起こったのでしょう。

その後デュークスはチームメート監督の前で謝罪

十分アクタ監督の愛情は伝わっているようです。頑張れお調子者's!

そんなに俺が悪いのか?by ブラッドリー

アンティル出身のバレンティンの打率が上がってきません。2割をきる打率で最近はあまり試合に出ていません。大丈夫でしょうか?

同じくアンティル出身のジャージェンスは3点台の防御率で、メジャー全体でルーキートップの6勝を上げています。が、先日球場の階段で足をひねり、先発を回避。それほど重症ではないのが救いです。

と、ここまでは普通のニュース。ここからはメジャーが誇るお調子者あるいはプッツ人間の話題。

まずはレンジャースのミルトン・ブラッドリー。まず彼の紹介を軽くしておきます。彼はその素晴らしい野球センスよりも、けが、トラブルの多さで有名な選手。その顕著な例が、去年の9月の事件。熾烈なプレーオフ争いをしていたパドレスに所属していた彼は、一塁に出塁した際、(再三にわたり一塁塁審が人種差別的発言を繰り返したので、ついに)キレてしまい、塁審に食ってかかった際、太もも裏をけがし、戦線離脱してしまいました。

ちなみにメディアで取り上げられるのは大部分が、括弧の部分を除いたものであり、彼の悪いイメージをどんどん肥大化させています。問題の塁審はその後出場停止を受け、さらにシーズンオフには審判の身辺調査の際に人種差別に関するものまでされたそうです。

ブラッドリーのようにキャリアの浅い頃に未熟さからトラブルを起した選手は、そういう予断を持って見られるため不利、不当な扱いを受けることが少なくありません。と、こんな事をミレッジやデュークスにといたところで興味ないでしょうね。

とすっかり本題から外れましたが、そのブラッドリーが先日ロイヤルズのアナウンサー(元ロッテ、ラフィーバーの息子)のコメントに切れて「自己紹介」をしにいこうとしたのを監督、GMにとめられたという事件がありました

件のラフィーバー息子アナは「同僚で大活躍しているハミルトンの素晴らしさをほめる際に刺身のツマ的に論じただけ」と言い訳をしたうえで、「結局はあんなふざけた態度をとるのはブラッドリーだけだ」とコメントしております。

ラフィーバー息子がどんな聖人君子かは私は知らないし、興味がありませんが、ブラッドリーの態度が悪くて彼は何の被害を受けているのでしょうか?(むしろ気の抜けたプレーでタイムリーエラーをしたことで、ロイヤルズは恩恵を受けたはず)。薬物中毒から抜け出し素晴らしい活躍をしているハミルトンをほめる気持ちも分からないではないが(私も彼の大ファンである)、ハミルトンが過去に犯した罪とブラッドリーの過去のトラブルとどちらが悪いかは小学生でも分かるはず。

ブラッドリー自身も嘆いているようになぜいつも悪口ばかりを言われなければならないのでしょう?

と、ブラッドリー擁護論を書いていたら長くなったので、メジャーが誇るお調子者'sの話題は次回。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。